変形性股関節症

「股関節が痛い」と来院される方は、

・変形性股関節症
(へんけいせいこかんせつしょう)
・臼蓋形成不全
(きゅうがいけいせいふぜん)

の疾患が多いです。

変形性股関節症は初期〜末期までの方が来院されています。

股関節に隙間が残っているなら「鍼灸クラニオ整体」で痛みの軽減、股関節の動きの増大、歩行の改善が望めます。

変形性股関節症の方は病院の定期的な検診で、股関節の変形の進行具合を必ずチェックして頂いています。

股関節の状態により、どこまでの改善を望めるかは違ってきますが「鍼灸クラニオ整体」は股関節の機能を改善し、生涯、自分の股関節で過ごせるようにお手伝いをしています。