五十肩

五十肩は肩関節が徐々に動かなくなっていく疾患で、強い痛みを伴います。あまりの痛みに眠れず、精神的に追い詰められていく方もいます。

 

五十肩で固まっている肩は、鍼で動きが良くなります。しかし、肩の動きが良くなっても、五十肩はそのまますんなりと改善していくことが少ないです。

五十肩は改善してはまた少し症状が戻るという、一進一退を繰り返します。(中にはすんのりと改善する方もいますが、症例としては少ないです。)

 

当院には、とにかく痛みを減らしたい、辛い、自力で治るとは思えない、といった方が来院されています。 

五十肩は、動かない肩を無理に動かそうとすると激痛が走り、痛みを我慢しながら施術を受けると肩関節も身体が更に固まってしまい、悪循環に陥ります。

 

大切なのは、肩関節も身体を緩めることです。 身体に無理な動きはしないで、優しい施術で五十肩を改善させましょう。