不妊症

子供を授かりたいと望んでも、なかなか妊娠しないことがあります。晩婚化が進んだことも、妊娠しにくい理由の1つになります。

自分たち夫婦が「不妊症」だと感じてから、どのように不妊症と向き合うかを決めるのは、簡単なことではありません。

 

病院で不妊検査をして 、自分たち夫婦が妊娠に至らない理由が分かれば 進む道が見えますが、不妊の原因ははっきりしないこともあります。

病院によって考え方や治療が違うので、ご夫婦の考えや身体に合った治療を選ぶことも大切です。

 

■妊娠しやすい身体を作る

妊娠は自然に排卵を促すほうが、妊娠する確率が高くなることから、当院では自然に卵子が育ち、排卵できるようにお手伝いしています。

当院の施術を始めてから、下記のような変化がありました。

・自然妊娠した

・体外受精で妊娠した

・卵子の育ちが良くなり、採卵が上手くいった

・AHM(アンチミューラリアンホルモン)値の向上があった

・卵巣茎捻転で排卵できなくなっていた卵巣から排卵が起きた、など。

 

■妊活が苦しくならないように

排卵は毎月同じリズムで排卵する訳ではないので、タイミングを取ることも、病院に通院することも大変です。

そして、何よりも結果が伴わないとがっかりし、それが続くと焦燥してきます。

 

鍼灸クラニオ整体は卵子の育ちを促すだけでなく、身体と心をリラックスさせます。そして、身体と心がゆるみませることで妊娠力を上げていきます。

身体と心のゆるみというのはとても大切で、妊娠にとても深く関わっています。