すべり症

すべり症が痛い、背中が伸ばせない、歩くことが困難、日常生活がままならない。そんな方が来院されます。

すべり症は背中の筋肉が極端に膨らんでいて、この背中の膨らみと硬さを緩めないと痛みなどの症状は治りません。

 

鍼は固まった背中と腰を柔らかくできる

カチカチに固まった背中や腰は身体が心地良いと感じる鍼をすることで、本来の柔らかさに戻すことが出来ます。

背中が緩み、股関節、骨盤が整うと丸まっていた背中が伸び、立位を保てるようになります。

身体が整うと普通に歩けるようになり、多くの方々が日常生活を取り戻しています。

 

 

Facebook