膀胱炎

鍼灸で膀胱炎を改善する

意外と思われるかもしれませんが、鍼灸で膀胱炎を改善する方がいらっしゃいます。何度も繰り返す膀胱炎や間質性膀胱炎(菌がいない膀胱炎)、過活動膀胱の方が来院されます。

膀胱炎は薬で治療することが殆どですが、症状を繰り返すこと使う薬が強くなり、副作用を感じたり、薬の効果を感じなくなりして、鍼灸の施術を受けに来院されます。

膀胱の抵抗力と身体の力を取り戻す

鍼灸では、薬のように菌を叩く治療ではなく、腎・膀胱の機能を高め、体本来の力を取り戻すことで菌に対する抵抗力を高め、膀胱炎を改善させていきます。

膀胱炎の方は、お灸をしっかりとします。お灸をすると膀胱あたりに感じる違和感が消える方もいらっしゃいます。

鍼灸の施術後はしっかりとスッキリと排尿できることが多いです。尿の出が良いと気持ち良いと喜ばれます。

関連ブログはこちら