顎関節症

顎関節症は、顎の痛み・開口が困難・頭痛など様々な症状が起きます。顎の痛みで食事が上手く食べられない事もあります。

鍼灸で顎関節症を改善する

鍼灸の施術では、顎関節周りに鍼をして顎関節の状態を整え、痛みを緩和させます。症状の程度にもよりますが、開口が難しい状態で来院されても、鍼灸の施術後には開口が可能になるといった変化が起きています。

鍼灸では、顎関節に対しての鍼だけでなく、首肩の歪みや凝り、お顔の筋肉のコリも全てアプローチして顎関節の症状を改善させていきます。

歯科で顎関節症を改善する

歯科では、噛み合せの調節と口腔内マッサージ、顔の筋肉へのマッサージ等で額関節症にアプローチしているます。口腔内マッサージについては、対応している歯科と対応していない歯科があるので問い合わせをしてみて下さい。

 

関連ブログはこちら