逆子になりそうなお腹

妊婦さんのお腹を見ると、「逆子になりそうなお腹だな」と思うことがあります。私も妊婦の時にそんなお腹をしていましたし、逆子でした。

私の時は、右のお腹に胎児の背中が張り付いたような歪みが観察できました。逆子はギリギリで回ってくれましたが、今思うと動き過ぎていたな、と思っています。

先日いらっしゃった29週目の妊婦さんのお腹の形も歪みがあり、硬かったです。お腹がちょっと不自然に上に突きあがっていました。

この方は、首肩こり、腰痛、骨盤の痛みがありました。腰痛と骨盤の痛みは骨盤ベルトをして緩和させていました。産休に入っても、仕事の疲れがそのまま身体に残っているような印象でした。

疲労の緩和と身体を整えることでお腹が柔らかくなる

鍼灸の施術後は、眼精疲労がスッキリしたと仰っていました。身体全体柔らかさも感じてくれました。お腹の形が丸い形に戻りました。

妊婦さんは自分のお腹を観察してみよう

妊婦だけど、自分は動けるし元気だと思っていてたとしても、自分のお腹は時々観察してみましょう。お腹が硬かったり歪んでいる事があります。人は疲労に慣れていってしまいます。疲労が溜まり、何かの症状を起こしてしまった時は厄介です。

お産が安全であるよう、産後が順調であるように妊娠中からご自身の身体には十分気を配ってください。