膀胱炎・過活動膀胱

夏は膀胱炎の来院が多くなります。暑くなると尿量が減り、尿道の短い女性は菌に感染しやすくなります。

薬を飲んでも何度も膀胱炎になってしまう、薬が効かないという方の来院があります。

最近は、過活動膀胱の方がいらっしゃいました。過活動膀胱の薬を飲むと症状は改善するけれど、服薬を止めると症状は戻り、頻尿(夜間も)、下腹部の不快感、残尿感などがあります。医者から薬は長く飲んで欲しくないと言われたので鍼灸の施術を試すことになりました。

腎と膀胱が元気になるような鍼灸の施術を数回続け、この方の過活動膀胱は改善しました。鍼灸の施術は、ご自身の腎や膀胱の機能を高め、尿のお悩みを解決します。