足腰の痛み、ウォーキング仲間の方々

塚越公園(蕨市)でウォーキングをしている方がよく来院されます。

塚越公園のウォーキング仲間の紹介で来る方は、歩けない、足が痛い、腰と踵が痛い、足がつる…などの足腰に関する症状をお持ちです。歩けなくなると困るから、朝のウォーキングに出かけ、足の力と健康を維持しようと努力されています。

当院にいらっしゃったのは70代80代の方々なので、予約を詰めて通ってもらい、少ない施術回数で改善するようにしました。

川口市から来院されている高齢者の方は、「この暑さなので、通うのが辛くなるので早く直して欲しい」と仰っていました。

個人個人身体も症状も違うので、必ず早く改善するとお約束は出来ないのですが、私も高齢者が通うには危険な暑さだと思います。

出来るだけ、早い改善を試み、今担当している皆さんの症状は4回~5回の鍼灸の施術で改善しました。

足腰の症状が改善したとする指標は、①本人に症状が楽になったと言うはっきりとした自覚・感覚がある。②生活の動きが改善された、という報告を頂く。

そして、私が診て確認することが、③骨盤が整い、足の長さの差(脚長差)が消える、という事です。①、②、③全てに改善が見られると、きちんと歩けるようになっています。

暑い夏ですが、お元気に過ごされますように。