鍼灸治療後の姿勢の変化

鍼灸治療後は姿勢が変化・改善します。膝痛や股関節痛、腰痛などがある方は歩き方が改善し、首肩に症状がある方は背筋が伸びます。

患者さまが帰られるときに歩き方や姿勢が変わったかを確認します。患者さまご自身が姿勢が変わったのを感じ、こちらに伝えてくださることも多いです。

痛みがあると、体がゆがみます。コリや痛みをとることは体の歪みを直すことに繋がります。身体の声はさまざまな場所に反応として現れます。その声を聞きながら、鍼灸治療をしていきます。

姿勢の変化は大きく、その方の見た目の印象までも変化させます。元気に笑顔で帰られるときは、やはり嬉しいですね。