頭痛

頭痛は、偏頭痛、緊張性頭痛、後頭神経痛などの様々な頭痛症状の方がいらっしゃいます。

長期的に頭痛薬を飲み続けることに不安を感じ、鍼灸の施術を選択される方もいます。(薬の長期服用は薬の副作用だけでなく、肝腎機能にも影響が出てくると言われています。)

鍼灸の施術は足先から頭まで全身を調節します。

頭痛の起こる方は、頭と首の間が「詰まっている」「こっている」「溜まってくる」など強い苦痛の訴えます。この首のコリを緩和するだけでも頭痛が起こりにくくなります。

鍼灸の施術で身体が変化を起こすと、頭痛が緩和し、「いつ発作が起きるか」という不安から解放された、薬の服用が減った、薬を飲まなくなったなどの変化が起こります。

関連ブログはこちら