頭痛

頭痛は、偏頭痛、緊張性頭痛、後頭神経痛などの様々な症状の方が来院されます。「頭痛外来」に通っていた方が、長い月日、薬を飲み続けている事に疑問を感じて来院されることもあります。薬の長期服用は副作用だけでなく、肝機能にも影響が出てくると言われています。

鍼灸治療では、頭痛に対しても足の経穴(ツボ)を使うなど、全身的に治療する事で、頭痛にアプローチしていきます。

そして、大切なのは首肩の状態を整えること。特に頭と首の間は皆さん「詰まっている」「こっている」「溜まってくる」などと様々な表現で苦痛を訴えます。こりの緩和なしでは、頭痛の緩和も難しいと言えます。

鍼灸治療により頭痛が緩和し、また、発作の回数が減ることで「いつ発作が起きるか」という不安からも解放された、という方が少なくありません。痛み止めの服用が減ったことで頭痛の改善に気が付いた方もいらっしゃいます。

鍼灸治療で頭痛が起きにくい体に変え、日々を明るく過ごしましょう。