うつ症状 

生活の中で激しいストレスを受け、それが常態化し、ストレスの消化・発散が追いつかない状態が続くと、様々な心理的症状が現れ、日常生活に支障が出てきてしまい、うつ病になることがあります。うつ病の方の落ち込みや苦しみ、悲しみはとても強く深刻な状態です。うつ病は、気分の抑うつ、肩凝り、だるさ、イライラ、便秘、不眠もしくは睡眠過多、易疲労、食欲減退もしくは食欲過多、息苦しさ、むくみ全身倦怠感…驚くほど多様な症状を起こします。
うつ病は周りの人からは一見してそれとは分からないこともありますが、脈や舌、体に触れると、体になにか深刻な変化が起きていると感じる事が出来ます。

鍼灸治療では、うつの症状を緩和することでまず体を楽にしていきます。体が緩みバランスが整っていく中で、体調とともに気持ちも徐々に自然な流れを取り戻すことを目指しています。