月経不順

女性はいつも通りの生活していても、月経不順になると不安を感じます。女性は月経を身体のバロメーターとして捉えているので、月経の乱れに敏感です。

月経不順は、環境の変化や精神的ストレス、極端なダイエットや激しい運動、不規則な生活などの生活習慣によって引き起こされることがあります。

月経不順が続く時は、まず病院を受診しましょう。検査で何もなかった、病気が見つかったけど経過観察中といった方が鍼灸院に来院します。

鍼灸の施術は薬で月経を整える時のように、劇的な変化が起こるわけではありませんが、自分の体の力で月経が起きたり、月経が整うことにご満足頂いています。