PMS(月経前症候群)・生理痛と鍼灸治療

PMS(月経前症候群)や生理痛は、腹痛・腰痛・吐き気・頭痛・イライラ・眠気・ふらつき・だるさ・不安感・吹き出物・乳房痛など様々な症状を起こします。

症状がひどいと寝込んでしまうこともあります。

PMSや生理痛は、薬やピルで治療する方法もありますが、鍼灸の施術で身体本来の力を取り戻し、PMSや生理痛の症状を緩和している方もいらっしゃいます。

薬なしで過ごせるなら、これに越したことはありません。

個人個人のPMSや生理痛の症状に合わせた鍼灸治療を組み立て、提供しています。身体に気持ちが良い刺激で身体を変化させましょう。