むちうち

交通事故や転倒事故などにより衝撃が加わり、体が鞭のようにしなり、様々な症状が起こる「むちうち症」。むちうち症は首だけでなく全身的に様々な不定 愁訴を起こします。

事故直後は大して症状がなくても、時間の経過とともに首が痛くなったり、肩こり、吐き気、めまい、その他不定愁訴など様々な症状が起き るのが特徴です。

むちうち症の多くは鍼灸治療により改善しますが、低髄液圧症(脳脊髄液減少症)は適応外になります。どのような症状をお持ちで鍼灸治療が適応かどうか、まずはご相談ください。