むちうち

交通事故や転倒事故などにより衝撃が加わり、体が鞭のようにしなり、様々な症状が起こる「むちうち症」。むちうち症は首だけでなく全身的に様々な不定 愁訴を起こします。事故直後は大して症状がなくても、時間の経過とともに首が痛くなったり、肩こり、吐き気、めまい、その他不定愁訴など様々な症状が起き るのが特徴です。むちうち症の症状の幅は広く、鍼灸治療により改善する症状もあれば、残念ながら治療効果をほぼ感じられない症状もあります。そのため、むちうち症で鍼灸治療を希望される方は、事前にどんな症状をお持ちかご相談ください。鍼灸治療が治療効果を発揮すると考えられる症状は、治療を担当させて頂きたいと思います。

先ずは、お電話かメールでご相談下さい。
(事故によるむちうち症の方は予め保険会社に治療費についてご確認ください。)