脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症の方は、足が痛い、歩くことが困難、足がつる、痺れる、医者からは手術しか施術はないと言われ悩み、鍼灸院に来られます。

脊柱管狭窄症の方は、足への血流が極端に悪く、足が白かったり、紫になっている事が多いですが、足への血流が改善すると、驚くほど元気に歩きだすことがあります。

脊柱管狭窄症という同じ病名でも、回復にかかる時間は個人差がありますが、歩けないほどの痛みで手術を言われていても、みるみるうちに回復していくことがあります。

中には、スポーツを再開した方もいらっしゃいます。

関連ブログはこちら