更年期障害

女性は身体の変化が多く、更年期も身体に大きな起こる時期です。多くの方がこの時期に、更年期障害といわれる様々な身体の症状に悩まされます。

更年期には、多汗・冷え・のぼせ・疲労・不眠・イライラ・肩こりなどの症状が、生活に支障が出るほど激しく表れる事があります。

更年期になると、今までがんばりが効いて、出来ていたことが出来なくなり、何故かどんどん体調が崩れていくこともあるようです。

鍼灸の施術は、身体の崩れた気血のバランスを整え、腎や肝の機能を整え、更年期の症状を和らげます。今までがんばってきた身体を癒し、本来の身体の力を取り戻します。

身体とメンタルに起こるアンバランスは辛いですが、鍼灸の施術によりバランスを整え、更年期を乗り越えている方がいらっしゃいます。

関連ブログはこちら