更年期障害

女性は月経、妊娠・出産など、身体の変化が起きるイベントが多いです。そして、閉経を向かる更年期の頃には、多くの方が更年期障害といわれる様々な症状に悩まされます。

身体の変化により起こる更年期障害は多汗・冷え・のぼせ・疲労・不眠・イライラ・肩こりなどの症状が生活に支障が出るほど激しく表れることがあります。

更年期の症状は、身体に無理させていた事が更年期をきっかけに噴出したという場合もあるようです。

鍼灸の施術は、身体の崩れた気血のバランスを整え、血の流れをよくし、腎や肝の機能を整える更年期の症状を和らげます。

更年期障害にはお灸がよく効くのでお灸をします。