腰痛

腰痛症で来院される方の多くは長期的に痛みが続いている慢性腰痛です。人は二足歩行を始めた為に脊柱の一番下にある腰椎・仙骨に大きながかかる為、腰痛が起こりやすいと言われています。

一言で腰痛と言っても、冷えから来た腰痛、足腰に力が入らない腰痛、血流障害による腰痛、痛みの場所がいつも同じ腰痛…など様々なタイプの腰痛があります。当院では、患者さん個々の症状にあわせた経穴を選び、鍼灸治療を組み立てることで根本的な腰痛の改善を目指します。

腰が痛くて腰に触られるのが辛い方は、足から治療をして腰を緩め、腰の炎症や緊張を改善してから腰に刺鍼します。痛みが強く、触れられるのも辛いと感じるときでも安心してご来院ください。

腰痛が起きている腰は、筋肉やその周りの組織の緊張が高いです。この緊張状態をそのままにしておくと、ぎっくり腰や腰の椎間板ヘルニア・分離症・すべり症などを誘発します。腰痛はそのままにせず、早めに治療しておくと良いでしょう。