腱鞘炎

パソコンを酷使している、抜糸で手首に連続的に負担をかけている、楽器の演奏などの理由で腱鞘炎になった方が来院されています。

腱鞘炎の起きている場所の部分治療をする方もいれば、首肩こりがあるので全身治療する方もいらっしゃいます。

腱鞘炎は、使いすぎた筋や腱に対して的確に鍼灸治療をすることで改善していく症状です。過剰に手を使っていると回復が遅いので可能な限り、手を休ませるようにして下さい。