帯状疱疹

帯状疱疹は、身体に潜伏している水痘帯状疱疹ウイルスの再活性化により起こります。身体の左右どちらかに水ぶくれの発疹が帯状に出て、痛みを伴います。

抗ウイルス薬を服用して治しますが、身体の抵抗力が低下している為、なかなか回復しない方もいます。

帯状疱疹が痛い・治りにくいと感じている方が鍼灸の施術を受け、早い回復をしています。

施術後は痛みが和ぎ、夜、寝れるようになったと喜ばれます。

帯状疱疹は後遺症として、神経痛が残るのが怖い症状です。回復が遅いと感じたり、辛い症状が長引くようでしたら、鍼灸の施術をご検討下さい。

関連ブログはこちら