顎関節症

顎関節症による顎の痛みや開口が困難なときに鍼灸治療は有効です。

鍼灸治療では、顎関節周りに鍼をして顎関節の状態を整える、首肩などの歪みを整え、顎関節に負担がかからないようにする、といった事により顎の痛みや開口障害を改善していきます。顎関節からクリック音がしたり、痛みがあり開口が困難なときなどに顎関節周りに鍼をすることで、開口がしやすくなることが多いです。
顎関節症だけでなく、首肩こりが強いなど諸症状をお持ちの方は、ぜひ一度鍼灸治療をお試し下さい。