顎関節症

顎関節症による顎の痛みや開口が困難なときに鍼灸治療は有効です。顎関節からクリック音がしたり、痛みがあり開口が困難なときなどに顎関節周りに鍼をすると開口がしやすくなります。

鍼灸治療では、顎関節周りに鍼をして顎関節の状態を整えるとともに、首肩などの歪み・こりを整え、顎関節にかかる負担を軽減させます。