院長プロフィール

こんにちは。院長の喜納です。おかげさまで独立して10年目を迎えました。(平成29年8月現在)

涼鍼灸院は、患者さまに「そこが辛かった、そこに触れて欲しかった」と言ってもらえるような患者さまの感覚と一致した、気持ちの良い鍼灸治療を目指しています。鍼の道を志してから今が20年目ですが、このような鍼をうてるよう日々精進してきました。

鍼灸治療を提供し、患者さまの顔色や体に変化が出るのを見ることができ、この仕事の面白さを感じています。鍼灸治療は体を大きく変化させられることや内科的な症状も整えることが出来るのが魅力だと思います。

病気になる前の段階で体を整えることができる鍼灸治療は、体の痛みや体調不良を整えるだけでなく、健康や生活の質の向上に大きく貢献します。長く悩んでいた症状や体質が改善することもあります。

今は高齢社会となりましたが長く生きるだけでなく、元気に生きていく為に、体のメンテナンスは不可欠だと感じています。体は、使い方や手入れしだいで何十年も快適に過ごすことができます。

「かかりつけ医師」と同じように「かかりつけ鍼灸師」がいると心強く、人生の様々なシーンで助けになるでしょう。わたしは、これからも鍼灸治療を通して健康に貢献していきたいと思います。

院長:喜納涼子

鍼灸あん摩マッサージ指圧師
厚生労働省認定【国家資格】
東京衛生学園卒業

鍼師 免許番号120943号
灸師 免許番号120861号
あん摩マッサージ指圧師 免許番号1179868号

略歴

  • 初めはマッサージを業にする。しかし、徒手の治療は、ぎっくり腰や椎間板ヘルニアなど、急性期の治療が難しいと感じ、鍼灸治療への興味が高まる。
  • さまざまな徒手療法や鍼灸治療について勉強していく中で、はり灸クリニック 杏鈴堂の鍼灸治療に出会い、鍼灸治療を専門的に学ぶようになる。
  • はり灸クリニック 杏鈴堂に勤務し、鈴木由紀子先生から鍼灸治療を学ぶ。
  • 埼玉県川口市井上整形外科医院にて鍼灸治療を担当する。病院という現場で臨床と鍼灸治療の経験を積む。
  • 目白鍼灸院に短期間、勤務する。
  • 2008年(平成20年)8月11日に「涼鍼灸院」を開業する。
  • 2017年(平成29年)5月に東京都北区に活動拠点を移す。