治療の流れ

  1. 鍼灸治療直前の飲酒、激しい満腹、または空腹での治療はお控えください。
  2. 病院やそのほかの治療を受けている方はその旨をお伝えください。
  3. 当院は治療着の用意がございません。
    当院は女性施術者のため、下着やタンクトップ等で施術を受けている方が多いですが、気になる方はゆったりとした服装をご用意ください。

初診カウンセリング

  1. 症状についてお聞きし、体に触れて状態を確認します。問診や触診などから治療を組み立てていきます。

鍼灸治療開始

  1. 仰向けから治療を始めます。(痛みがある方は楽な姿勢で治療を始めます。)この時に患者さんに合わせた鍼を選びます。刺激が強いと感じた時は、遠慮なくお申し出下さい。
  2. 次は、うつ伏せでの治療です。体の歪みや体質に合わせた鍼をしていきます。
  3. 最後に座った姿勢で治療による変化を確認し、残っている症状に対して鍼をしていきます。
  • 上記はあくまで、基本的な鍼灸治療の一例であり、患者さまそれぞれの症状に適した姿勢や治療方法を選んでいきます。

鍼灸治療後

  1. 激しい運動、飲酒、大食を控えてください。
  2. 鍼灸治療をした日の入浴は問題ありませんが、長風呂は避けて下さい。
  3. 鍼灸治療後は、眠気・発汗・排尿が普段より強くなることがあります。
  4. 鍼灸治療の効果は、治療後1~2日かけて効果があらわれてきます。