産後の腰痛

産後の腰痛はお産方法により症状が違います。自然分娩・吸引分娩・鉗子分娩・帝王切開など、腰痛の出方もそれぞれです。

鉗子分娩の際に、お腹に人がまたがりお腹をグイグイ圧された方は、痛みが仙骨・尾骨までの広い範囲に広がるこがあります。

帝王切開の方は、腰だけでなく腹部の痛みを訴えることがあります。

苦しいお産の後は、腰が柱のようにズドンと真っ直ぐな形になり、まるで骨に変形があるように見えたりもしますが、きちんと改善していきます。

当院は、それぞれの産後に合わせた鍼灸の施術を提供します。産後の腰痛を緩和させ、子育てを楽しんで下さい。