眼精疲労と肩こり

現代はパソコンを長時間使う仕事が多く、眼精疲労と肩こりの訴えは多いです。

パソコンを長時間使うと、ある程度の眼精疲労・肩こりは仕方がないのかもしれません。

少しでも眼精疲労を回復できるように、仕事に切れ間を作り、深呼吸をしたり伸びをしたりしましょう。

そして、どうしても辛い眼精疲労や肩こりは鍼灸の施術で改善させましょう。

慢性的な肩こりは、肩だけでなく全身が硬くなっている事が殆どです。全身を整えることにより、肩こり・眼精疲労を回復させます。「そこが辛かった」というコリが取れると目の前が明るくなります。

そして、眼精疲労や首肩こりの改善は美容鍼と似たような改善が期待できます。

首肩こりの改善により、肩や首のラインがきれいに出てきます。そして血色が良くなり、顔色が映え、目の下のくまもきれいになります。