臼蓋形成不全

股関節の痛み(臼蓋形成不全)で痛みがある方は、後年、変形性股関節症になりやすいと言われています。

臼蓋形成不全とは、股関節の噛み合せが浅い(かぶりが悪い)関節のことを言います。東洋人は関節の噛み合せが浅い(かぶりが悪い)人が多いそうです。

噛み合せの浅さは股関節の弱さでもあるので、症状がある方は早目から鍼灸の施術でメンテナンスをして、股関節を良い状態に保つと良いでしょう。

股関節を良い状態にしておく事は、股関節が変形しないように予防することになります。