肩の痛み

「肩の痛み」も色々な症状があります。

・五十肩・四十肩

肩が動かず、痛みに耐えて生活している方が来院されます。鍼灸治療は優しい刺激で行ないますので、リラックスして体の変化を感じてください。痛みに耐えて硬くなっている身体の緊張を解くことも改善に繋がります。

・骨折した肩がズッキンズッキンと痛みだす(古傷の痛み)

古傷の痛みは肩関節に限らず・大体骨折・腕の骨折など、どこでも起こります。手術痕が痛むこともあります。

古傷による痛みも鍼灸治療で改善します。「今年の冬は(古傷の)痛みで動けなくなることがなかったよ」といううれしい報告を頂いています。

・スポーツによる怪我(靭帯損傷)

練習で肩から落ちて、肩が動かなくなった方などに鍼灸治療をしてきました。腕は動かない、夜は横になって寝ることもできないという症状も数回の施術で緩和しました。