顔半分が固まる

顔半分が固まる症状です。斜視でもなく、病名は分からないそうです。

何件か病院にかかり、ジストニアの疑い?とも言われた時もあります。施術はなく薬も処方されていません。

顔半分が固まるという症状のほか、片方の瞼の重さや、前胸部を締め付けるようなコリ感があります。

お身体をみると、頭部が熱く、足がとても冷えていました。これは「上実下虚(じょうじつかきょ)」と言って、上半身に熱が溜まり、下半身が冷えている状態を指します。

頭や上半身に溜まっている熱を全身に還流させることで体調が整います。身体に流れをつくり、コリをほぐしました。とても気持ちが良いと言っていました。

足の冷えがひどいので、日常的に足首回しをして頂くようにお願いしました。日常に簡単な動きを取り入れるだけで症状の改善を手助けする事があります。

この方は、3回の鍼灸の施術で顔が柔らかくなり、冷えも改善されました。