0歳の子どもを保育園に預けること③

0歳の子どもを保育園に預けること②の続きです。

前回は、保育園に子どもを預ける良さを書きました。でも、0歳のあかちゃんから保育園に預けることが良いと思っていません。

あかちゃんの時期に母と過ごす濃密な時間は貴重です。大人になるとあかちゃんの時の記憶はありませんが、母の体温の温かさ、声、おっぱい、匂いに包まれて過ごしだ時間は記憶されていて、心や体が育つのに大切だと思います。

そして、ほとんどのお母さんは、0歳のあかちゃんと一緒に過ごしたいと願うでしょう。

でも、家庭の事情、仕事の事情、そして保育園の事情(0歳から出ないと入園できない)等の理由から、0歳児を預け、働き始めるお母さん方へ。

0歳から保育園に預けても子どもは元気に健やかに育ちます。

すくなくとも今現在、わが子(3歳)に問題はありません。0歳から集団生活をしているせいなのか、人との関わりが上手です。

保育園のよって保育の理念や保育の方法に違いがあると思うので、子どもがどの保育園でも大丈夫だとは思いません。

でも、信頼できる保育園に子どもを預けて働けると、お母さんは子どもから離れる時間ができ、より子どもを愛おしく感じます。

保育園に預けて子どもを育てるのは、多くの人に子育てを手伝ってもらう育児です。そして、早くから保育園に預ける育児も良い面はいっぱいあります。