長期的な不妊治療

体外受精をする前に体調を整えたい・体外受精がうまくいかなかった・不妊施術を続けていて体調が思わしくない等のお悩みの方が来院しています。

不妊施術の期間が長くなると、不妊施術を続けていく事や、不妊の施術方法について立ち止まって考える事もあります。

不妊施術を続け、体調が思わしくないと感じる方が、病院の施術を休み、鍼灸の施術を受ている場合もあります。

鍼灸の施術は身体を元気にして、より自然に卵子が育つようにお手伝いしています。35歳を過ぎると高齢出産になりますが、当院では30代後半や40代前半の方も妊娠し、出産されています。

不妊に対してどのような考えを持ち、施術を選択していくのかという事は、悩ましいです。

当院では、丁寧にお話を聞きしながら、ご要望に沿えるよう鍼灸の施術を組み立てていきます。