妊娠中の顔面神経麻痺

妊娠中は、今まで経験したことの無い様々な症状が起こりやすくなっています。妊娠中に起こりやすい症状の1つに顔面神経麻痺があります。

妊娠中は、血や栄養が胎児優先になる為、母体に血や栄養が不足し、顔面神経麻痺が起こりやすい環境になっています。顔面神経麻痺が発症して間もなくで、軽度の症状の場合は回復が順調ですが、重度の場合は回復に時間がかかります。顔面神経麻痺は、発症して間もない時期からの鍼灸治療がより効果的ですので、麻痺が治りづらいと感じるならば、早めに1回鍼灸治療がどんなものか受けてみるのも良いかもしれません。

鍼灸院は、顔面神経麻痺の方の来院が多く、妊娠中の方も来院されています。