偏頭痛

来院される偏頭痛の患者さんは殆ど女性です。偏頭痛が女性に多く起こるのは、女性ホルモンのエストロゲンの変動に影響されやすいからと聞きます。

偏頭痛が起きると、まず吐き気・嘔吐、そして片側の激しい頭痛が起こります。典型的な偏頭痛の方は、頭痛が起きる前に目の前に星が飛ぶので頭痛が起こるのがわかる、と仰っています。偏頭痛は、起きてしまったら動けない程に激しい症状なので、嵐が過ぎるの寝て待つ…と言った状態になります。その間は食事も出来ない方が多いですね。頭痛外来に掛かっている方もいらっしゃり、服用する薬の量が多いのが心配などで鍼灸院に来られます。

偏頭痛だけでなく、ストレートネックもある方は、凝りから起こる頭痛も混ざって混合型頭痛が起きていると考えられます。

当院では、偏頭痛の鍼灸治療をしてから全く偏頭痛が起こらなくなった方もいます。(抱えているストレスがなくなったのも改善した理由のひとつに入っていると思います。)

今、治療中の方の偏頭痛も減ってきました。頭痛止めに足のツボを使ったり、頭皮がブヨブヨなので、頭皮にも刺鍼しています。色々な体の反応を捉えながら、偏頭痛が起こりにくい体に変化させています。