うつ病

うつ病、双極性障害などと診断されている方に当院は利用されています。継続的に通院する事が難しく、途切れ途切れに来院される方、積極的に通院される方、それぞれのペースで来院されています。

当院の経験則として、鍼灸治療を始めて半年が過ぎる頃に、症状が安定するようです。続けていない方の予後はわかりませんが、半年という期間はひとつの目安になるかもしれません。(鍼灸治療のワンクールは3ヶ月です。)元気になってくると、「来るたびに良くなる」などと仰ってくれる方もいらっしゃいます。表情が豊かになり、笑顔が多くなります。

お元気になると、趣味や外出する事を楽しめるようになり楽しそうです。しかし、家事にはまったく興味が沸かないなどの問題は残ったりします。「これは病気のせいなのかしら?ただの怠け病なのかしら?」とおっしゃりますが、難しい質問ですね。

ここからは病気による症状、ここからは怠け心、と計測できれば悩みがなくなりますが、心の中は白黒はっきりと答えを出すことが出来ません。

とりあえず、患者さんには、症状が改善していることを楽しんで頂きたいと思います。これからは、自分を追い詰める事はないように、体と心のちょうど良い状態を探っていきましょう。